2022年6月13日月曜日

空手道強化練習始まる

強化練習始まる

6月11.12日千葉県白子、ホテル東天光にて一泊二日の合宿研修を行った。
少人数てあった丈に行き届く指導か出来た、今後も続けて、関東地区各支部の交流と技術の共通認識を保つため、同時に本部長も高齢者の仲間、技術をしっかり伝え指導育成の機会を作って参ります。

今回は組手技術の練習は経験体験の豊富な者、全くこれからの、者との格差は大きい、積み重ねた練習て今後育った暁には良い結果を出して頂けると思います。

我流て体験たけては進歩は望めない!今回の研修て強く感じた者は多い、仕事等思う時間が取れない人も多い、私はそんな話をされても付き合ってられない、
限られた時間しか日程時間を確保出来ない事が現実てす。参加者が合わせて下さい。
キチンと積み重ねた者は楽しみな時が来ます。
それは空手が更に好きになることです。
基本と型を繰り返しても組手技術は別物です。
実りの多い二日間参加の、皆さんご苦労様てした。

  

2022年5月23日月曜日

お元気ですか、【5月23日】配信止まってました

関東地区本部各位

皆さんお元気ですか、
新型コロナ発症3年目の初夏です。
経済的に精神的に大変な日常を試練を余儀なく捺せられてますね、

近代の世にまさか!
ロシアはウクライナに一方的侵略戦争の暴挙に出て、その惨状は地獄です。
自由ボケの我が国民も気づかねければなりませんね。
一人の独裁者がここまで世界情勢を変えるのですね。

錬心館もコロナ跡の中、活動が止まってました。
新型コロナ、デルタ、オミクロンと変異して高止まりで維持してます。その中で大型連休後を不安に思ってましたか、ワクチン、国民の感染予防意識、抗体が出来て来てるのか、抑えられてますね、
素晴らしい、
今年は全国大会鹿児島開催8月7日の案内が来ました。
思いのある道場生は大喜びです、
各スポーツ界は対策工夫して踏み出してます。
無事に大会が実施する事を願ってます。
出来る事は最善を尽くして活動しないと限界に来てます。
関東地区本部も大会協力に努力致します。
練習が会場都合で思うように出来ない事に於いても対策をします。
閉ざされた3年間、各位蓋をあけてしっかり歩み始めてください。

自分さえ良ければいい、今が良ければいい、流行りの考えは私は好きではありません。
人の痛みを知り、相手の立場で少し物を考えることですね。
権力もっと人格まで変わります、
一党独裁国家は皆同じです。
どんな美辞麗句を並べても、其事で幸せ感じられないなら、意味がありません。
嘘をみんながやるとホントになる、多く見てきてます。
見る目、見る心、受け入れる寛容な姿勢、意外と欠けてる人が多くありませんか。
情報が手軽に飛び交う時代です、嘘が嘘を読んで飛び交ってます。
この歳して思うことが多くあります、心眼を磨けと、
久しぶりでした。

2022年3月23日水曜日

本年度第一回昇級段審査終わる

春ですね、寒暖の差が激しい時期です。久しぶりの掲載となります。年明け早々のオミクロン株は又々私共を縛ってしまいました。
低年齢に感染拡大は生徒に多大な影響がありました。
情熱のあるものが疫病に負けないで繋いで来ました、
3月21日2ヶ月半のまん延重点処置が解除されました、手放しに喜ぶ状態てはありません、更に気を引き締めて予防対策して、マスク着用の不自由な中で、出来うる練習を志ある者と現実を見極めながら努力致します。
そのさなかロシアによるウクライナ侵略は許せない歴史的犯罪です。一般市民による無差別な殺戮は人道上許すことは出来ないことです。力による暴挙は行末が不安でもあります、
私共日本は島国、自由な中で危機意識を再認識させられます。
力の伴わない正義は無能です、
正義の伴わない力は暴力てす。
常識ある道徳が力により破壊される、人間だから愚かな事をしてしまう。
報道はでっち上げた嘘を正当化しての侵略、これが現実、悲惨なウクライナ戦果が報道されている。貴方は何を感じますか、
日本だったらどうしますか。
武道を行ってるものとして考え深い、
話がそれてしまいました。
3月21日土曜日
横浜南区別所、本部と中区横浜スタジアム隣接の中央支部[今井道場]の2会場で午前、午後と審査行われた。何より有段者が見聞役として大勢参加頂く光景は中々良いものです。
本部では支部から少年有段者が4名、出た、この日に向かって師範中心に涙ぐましい努力があったと後で伺いました。
合格の拳士を涙しなから讃える親御さん、その姿に指導者も胸を熱くして指導者の祝福の時でもあります。
コロナ禍で引いてしまった練習に参加しなくなった少年拳士、一抹の虚しさ感じながら育てては去り、その繰り返しの中で一握りの拳士が育っていく、空手道練る中に人生の価値感を掴んだ者は多い、礼を厚くして人の痛みがわかる、人間を育てる事が基本にある。
単純な動作の積み重ねが、熟練してくると鋭い中味の詰まった突き蹴りが出てくる。
常に励め、努力は自分を騙さないと私は信じてる。

2022年2月6日日曜日

2月5日土曜日 有段者練習会

会員各位
暫く更新出来てませんでした、コロナ禍の中でお詫び申し上げます、
有段者練習会
1300∼1600.
関東地区本部中央支部(今井道場)
にて今年度二度目の練習会、
本部長による有段者共通認識を持ち、錬心舘の理解を深める場となる。
新年年明けからコロナ禍変異種オミクロン株が猛威を振るい本日は全国で9万を越えた、
練習生もオミクロン感染拡大が身近になり参加者も自粛されている。
〘左座右起〙正座(静座)、脚の使い方、体重移動、跨、丹田{中心]軸の作り方、意識の用い方、脚腰動作の繋がりを要求する、
有段者練習会には一般しか参加出来ない、
本部長は指導者養成を第一にしてる。
一技一手体の運用に意識を持つ、練習会は中高年も多く、峠を越えた体力に打ち勝つには効率ある練習課題と力説する、
参加者の顔は明るい、半数は女性で締めている、錬心舘関東地区の将来を担う人造り、強さばかりを要求する格闘技を要求するのではなく、忘れられようとしてる、武道が時代が要求する事を導き続けてる。
コロナ禍3年目になります。経済的に精神的に困難な現実は多くの人が余儀なくされている。
仲間の繋がり、錬心舘空手道通じて自己を見つめ光を失わない、今空手道が心の支えとなってる人は多い、
目標を持ってる人は強い、
何事も諦めないで求める事の意味を再認識して、このコロナ禍乗り越えて行きたいものです、

2021年12月24日金曜日

一年間お世話になりました。

関東地区本部会員各位
2年目のコロナ禍の年の瀬迎えます、
一年間ご苦労さまでした、

巣篭もりすることなく、コロナ禍の中で出来る事をしっかり取り組んで参りました。緊急事態宣
言、まん延重点処置が次々出される中で公共施設利用の支部は中断されました。
皆さん前向きにとらえて良く辛抱して努力頂きました事に厚くお礼を申し上げます、
経済的、精神的に追い詰められた方もおられます、
必ずご自身を虚しくしないで、追い詰めないで、相談下さい、
拳友は共に助け合い、温かい言葉を届けて下さい。
精神何て肩肘張っても強がりは弱さです、
しかし心の軸かぶれないで下さい。
人生の中で様々な出来事に出会います。
練習される気持ちにならない人
イエ、汗なす事こそ発想の転換です。
了見狭くしないで、一歩踏み出す事で、光はあります。
オミクロン株等正月明けに感染拡大の恐れもあります。 
しっかりと予防対策これまで同様してこの難局を乗り越えましょう、私の身勝手な考えで、来年はキット光が見えます、

皆さん考え方一つです、良い年の瀬迎え少し旅行等も控えて、良いお正月をお迎えください。

一年間ありがとうございました、
空手道、錬心舘は心を支えて参ります。

2021年12月6日月曜日

お久ぶり、今年も終わります

師走の月
慌ただしい今年最後の月になりました、
2年目の感染コロナ禍の年越しを迎えます。
厳しい状況は変わらず続きますが
錬心舘関連の皆様活動は出来てますでしょうか。
今感染が激変してますがオンミクロン株など予断が許せません。
しばらくご無沙汰です。
ネットは控えておりました、ご無沙汰です。
現状はネット社会です、ある程度自由に利用出来ないと会員集客に大きな問題かすでに出てます。
褒めて育てる、人の痛みがわかる、目標を持ち希望を育て、それに向って努力する中に夢が生まれます。
それが指導者の役目だと思ってます。

各地で、様々な状況の中で指導者は大変なご苦労されて拳学拳行に取り組んでます。
錬心舘が好きだから惜しみない努力をしてます。
コロナ禍の中で控えた生徒も多くいます。
人は触れ合う中でしか友情は生まれません、しっかり踏ん張りどころの時だと思ってます。
新しい年に繋ぐ為に筋を通して頑張ってください。
錬心舘創世記の一人として、時の移り変わりを受け止めながら良きお弟子さんに恵まれて努力出来て来ました。
気づくと驚く年齢になりました、次世代を担う人づくりに努力のこの頃です。
雑音も聞きますが、褒める事の出来ない人の話は私は聞かない事にしてます。

コロナ禍の厳しい状況は地域によって異なります。
首都圏では直撃されます。
これまて積み重ねて来た信頼と実績を大切にしなから、次の年の変化に思いを託します。

拳友の皆さん頑張ってください!

2021年10月6日水曜日

錬心館関東地区本部、拳友の皆さん

本部長の思い

このコロナ禍は昨年より更に今年は緊急事態宣言、蔓延防止重点処置が過ぎた日々を埋めました。
今年も残りわずかとなりました。
良く頑張って辛抱して参りました。
空手道練習も大変な思いをして参りました。
支部長、各指導員の努力に厚くお礼と感謝を申し上げます、

人の誹謗中傷したり、武道感の歪から上からの目線で昔風の固定観念持った精神論は時に合いません。
魅力ある流派を貶めないようお願いします。
私達は人生に豊かさを求めて空手道をやってます。
自分の弱さを知ってこれてはいけないと、気づいて始めてます。
【上敬下愛】
私の座右の銘です。
人の痛みが分かる、指導者であって欲しいと私は希望します。
次世代を育てる為にこのコロナ禍が教えてくれました。
これまでの少ない体験を伝えなければと思いました、寛容な広い心を持ってご自身の人生に価値を育ててくざさい。
有段者の集まりも次は指導者の集まりも、関東地区本部が生まれ変わるものです、

嗤う者は嗤うに任せ、謗るものは謗るに任せ、天候もと吾を知る、他人の知るを求めす

と言う訓があります、そう有りたいと思いますが中々その境地には至りません。

11月3日有段者講習会、しっかり身につけ努力くざさい、
各位の日常の努力に、又私の学びが始まります。