2021年10月6日水曜日

錬心館関東地区本部、拳友の皆さん

本部長の思い

このコロナ禍は昨年より更に今年は緊急事態宣言、蔓延防止重点処置が過ぎた日々を埋めました。
今年も残りわずかとなりました。
良く頑張って辛抱して参りました。
空手道練習も大変な思いをして参りました。
支部長、各指導員の努力に厚くお礼と感謝を申し上げます、

人の誹謗中傷したり、武道感の歪から上からの目線で昔風の固定観念持った精神論は時に合いません。
魅力ある流派を貶めないようお願いします。
私達は人生に豊かさを求めて空手道をやってます。
自分の弱さを知ってこれてはいけないと、気づいて始めてます。
【上敬下愛】
私の座右の銘です。
人の痛みが分かる、指導者であって欲しいと私は希望します。
次世代を育てる為にこのコロナ禍が教えてくれました。
これまでの少ない体験を伝えなければと思いました、寛容な広い心を持ってご自身の人生に価値を育ててくざさい。
有段者の集まりも次は指導者の集まりも、関東地区本部が生まれ変わるものです、

嗤う者は嗤うに任せ、謗るものは謗るに任せ、天候もと吾を知る、他人の知るを求めす

と言う訓があります、そう有りたいと思いますが中々その境地には至りません。

11月3日有段者講習会、しっかり身につけ努力くざさい、
各位の日常の努力に、又私の学びが始まります。

2021年10月4日月曜日

関東地区本部定期有段者研修

定期有段者研修会
今年度中ほとんどが緊急事態宣言、蔓延防止重点処置、の閉ざされた日常は、様々な困難と先の長い見えない日常に人は疲弊して、萎縮して参ります。
地域の差はありますが、経済的困窮は現実となってます、
精神では食はできません。
助け合い、人との繋がり、ワクチン接種で急激な減少にこの一週間ありますが、リパウンドが必ず参ります。日常を更にこの時期もういっときと元気を出して自粛を心がけで行きたいものです。
錬心館、関東地区本部は昨年からこのコロナ禍の中で、気運が下がらない事を第一として。本部長の陣頭式を取り、有段者養成の研修を行って来た。
各支部の共通認識を持って有段者間の連帯感も出来て、夢を育て希望を育て目的を持って錬拳がコロナ禍を乗り越える精神的な支えになることと信じてます、

初めてフェイスプックなるものを開きました。スマホの公害ですね。
あることない事を何が糸なのか誹謗中傷の錬心館の書き込みが有りました。
憎しみや嫉妬はするほど必ずご自身に全て帰って来ますから、つまらないことで自己満足しないで、体を使って意味のある歩み方を勧めますよ。
私達は空手が好きで、その中で錬心館が好きです、
関東地区本部は横浜市南区別所に閑静な住宅街の高台に人目つかないとこにあります。 
目立たないとこに構えたのは本部長の考えが有りました。
それぞれお弟子さんが各地区て努力してます。中でも横浜スタジアム隣接の中央支部今井道場は目立ってます。
精神的に、肉体的に、年齢的にそれぞれの人に役に立つ空手道、の方向性を勧めて参ります。
有段者研修、参加の皆さんご苦労さまでした。

2021年9月29日水曜日

第三回定期昇級段審査終わる

第三回定期昇級段審査
2021.9.20日曜日
午前中
関東地区本部中央支部今井道場
午後
関東地区本部別所道場
2会場で実施する
学科試験 小論文 実技試験
三密を避けるために2会場で本年度3回目の審査が実施された。
大会等がコロナ禍の非常事態の中で、注意を守りながら実施して来た。
関東地区本部は本部、中央、横浜南、横浜戸塚、横浜金沢、東京城東、さいたま三郷、特に新型コロナ禍発症して行事がなくなり定期的に有段者講習会を実施、技術の共通課題、交流、育成兼ねて積極的な活動が始まった、
この講習会を通じて目的意識を持ち、選手層、指導者層が育つ貴重な関東地区本部の指導体制となって来ている。
錬心舘空手道をしっかり担う次世代が育つことを希望する、
道は遠くでも一歩から、関東錬心舘の砦として、常に夢を育てる、
【二段以上合格者】
★斉藤 剛三段(中央)
★藤木美怜二段(さきたま)
★小須田ひろみ二段(中央) 

合格おめでとうございます。合格に至らなかった者はその不足を補う努力を尽くしてください。必ず良い結果が待ってます、合格された者は自覚を持って更に励む事を希望します。

2021年8月10日火曜日

暑中お見舞申し上げます、

暑中お見舞い申し上げます

賛否問われた17日間の東京2020.オリンピックは8日に閉会しました。
異例の無観客開催、それを補いボランティアの善意ある力、コロナ対策デルタ株の特に首都圏の感染力急拡大してます。
ワクチン接種も進んでます、
人流は減ることなく気の緩みは各自の問題でしょう、が
長引く疫病は様々なとこで困難を来たしてます。
出来る範囲の目標を立てて、しのいで来ました。
又目標を組み直して努力をし拳士を繋いで参ります。
東京オリンピックで日本の活躍の影にアスリートの皆さんも複雑な気持ちであった事でしょう、
その中で開催してくれた事に全員が感謝してました。
アスリートができる事は素晴らしい成績を残す事に努力されたのでしょう。長い道のりの競技人生の集達成がオリンピックでした、
スポーツの力、でした。
人は様々な思考があります、オリンピック開催出来て国際的な評価はあったのではないかと思います。
何でも辞める事は簡単です、
感染対策は国家の能力です。試行錯誤しながら日々努力はしてる事でしやょうが、医療従事者がご自身の命を張って懸命な努力に報いる事を国や行政は努力の上の努力を望みます。
マスメデアの一言の影響は大きいです。
精神ではコロナは抑えられません。国内ワクチン、治療薬が一日も早く望まれます、
それしかなく、それに全力を入れててもらいたいと勝手に思います。
スポーツを止めてはならない、国全体に耐える元気もなくなります、
東京開催の空手も始まりの終わり、空手が外国勢の力を見せつけられました。切れ味の一挙手一投足、学ぶとこが多くありました。
空手に夢を持つ青少年が出てくれる事を希望してます。
極暑の夏、熱中症に気をつけて自らを励まして努力いたしましょう。

2021年6月7日月曜日

6/6昇級段審査日

本日は今年二度目の昇級段審査
密を避けるために会場を分けて行う、午前中は横浜南区別所の関東地区本部道場と午後は中区横浜スタジアム隣接の中央支部今井道場で70名近くの受験者て実施された。
横浜は今延長のまん延重点宣言中
長い長い疫病は形を変えて日常をすっかり変えてしまった、
心身が滅入る中で空手道の汗なす、練習は清涼飲料水、小雨模様の日曜日、爽やかな風がながれていた、目標持って頑張りましょう。速度が上がったワクチン接種が頼りになって欲しいと願う。
受験者の皆さんご苦労さまでした。

2021年1月4日月曜日

2021始まりました。

2021幕が開きました。
指導員、道場生各位

🕹️🕹️明けましておめでとうございます。
感染増加の中の新年を迎えました。
どのようなお正月を迎えられましたでしょうか。
私の家族はそれぞれ勝手に過ごしてました。
暮から溜まった疲れが出たのか持病の腰を痛めて新年目的とする事か果たせないでいます。
自粛の続く中やれることは探せば沢山有ります。
気持ちを虚しくしないで夢を持ってお過ごしください。
新型コロナに奪われた昨年でした、そして第三波に見舞われてます。
政府でも自治体でもなく、個人個人が自覚しないと落ち着きませんね。
緊急事態宣言出しても経済的に悪化して、その場しのぎの気がします。
今個人個人の自覚が最も大切です。
その中で元気を失わないように空手道活動はお互いの信頼関係の中で守ることを第一として役に立って参ります。
指導陣は一層気を配り宜しくお願いします。
昨年緊急事態宣言期間から6月再開の指示を出して、多くの人々から感謝の言葉を頂きました。
年賀状にも気持ちの籠もった便りを頂きました。
指導陣が情熱を失い責任感をなくしてはなりません。
この様な時こそお役に立ってください。
一人一人のさらなる自覚を持って精進してくださいませ。
楽しい事を語りましょう
元気になる会話をしましょう
自粛の中にも自由は有ります
今年も心修し出来うる活動の開始です。
各位の幸運を祈ります。

2021年1月1日金曜日

明けましておめでとうございます。

🎌🕹️明けまして、
   おめでとうございます
昨年は大変な一年間でした、まだまだ危機感を持つ状況ですが、自己管理をキチンとされて精進される事を希望致します。
新型コロナ禍の中で困難を超えて
努力くださいました。
拳友に心から感謝とお礼を申し上げます。
感染拡大の中守ることを第一に考慮してお役に立てる事を願ってます。
関東地区本部は
別所本部、中央支部今井道場、さきたま支部、横浜南支部、横浜戸塚支部、東京城東支部、カルチャーマイカル教室、
少林寺流空手道錬心舘の普及と発展に寄与します。
何よりも空手道通じて人づくり青少年のお役に立っ事を願ってます。
今年も宜しくお願い致します。

新型コロナ感染拡大の中、落ち着くまで活動は出来得る事を実施致して参ります。
今年も変わらないご厚情を宜しく願い致します。 
     錬心舘関東地区本部
(写真12/26最終昇級段審査)